STAFF

ごあいさつ・スタッフ紹介

WELCOME NOTE

スタッフごあいさつ
|

治療において
痛みを取ることはもちろんですが、

‘患者様の生活の質の向上’
‘アスリートのパフォーマンスの向上’

を目指して「治療の一歩先」にも目を向けた 取り組みをしています。

- 健康がいちばんです -

STAFF

みやした接骨院のスタッフ紹介
|

みやした接骨院のスタッフ

宮下 蔵人

みやした くらんど


骨と筋肉のスペシャリスト

みやした接骨院のスタッフ

納谷 光司

なや こうじ


運動と健康のプロフェッショナル

みやした接骨院のスタッフ

久保 佑斗

くぼ ゆうと


身体との絆を考える治療家

ー みやした接骨院 院長 ー

骨と筋肉の スペシャリスト

Bone and Muscle Specialist

みやした接骨院の院長写真

宮下 蔵人

KURANDO MIYASHITA
みやした くらんど  1983年 生まれ

・柔道整復師 (国家資格)
・上級救命技能認定
・機能訓練指導員
・アロマテラピー 1級

[趣味]
ラン、トレーニング、体を動かすことが好き、舞台や映画・アートや音楽鑑賞、服が好き、海や山、犬が好き


2014年から経堂駅前で、外傷の治療にあたって来ました。
幅広い世代の患者様に来ていただけるようになり、地域医療の一端を担う接骨院へと成長してきています。

開業以来、日常生活における外傷やスポーツ外傷(骨折・捻挫・脱臼)を治療させていただく件数が多くなるにつれ、整復・固定・管理という技術が、いかに大切かということを深く考えるようになりました。
今後においても『柔道整復師』の存在意義を含めて、勉強会や研究会を重ね、向上をはかってまいります。

自費診療としては『全身の骨格矯正』にも力を入れています。
体験された方々の言葉によって、本来あるべき正しい骨格へと導く『骨格矯正』という技術が、患者様の生活の質を向上させ、気持ちを明るくさせたり、生き方が前向きになるということを、知ることができました。

スタッフ共々、外傷治療・骨格矯正の診療を通して、想像もしていないことに気付くことも増えていくと思います。
専門治療家としての精度を高めつつ、多くの方々の未来の選択肢が広がることを願っております。

運動と健康の プロフェッショナル

Exercise and Health Professional

みやした接骨院のスタッフ写真

納谷 光司

KOJI NAYA
なや こうじ  1988年 生まれ

・柔道整復師 (国家資格)
・JSPO-AT (日本スポーツ協会 公認 アスレティックトレーナー)
・NASM-PES (全米スポーツ医学協会 公認 パーソナルトレーナー)
・社会福祉主事任用資格
・赤十字救急法救急員
・Power Plate 認定トレーナー


中学、高校と柔道を行なっていました。そこで骨折、脱臼、捻挫、膝半月板の手術など多くの怪我を経験し接骨院、整形外科にお世話になり、自分の経験を還元したいと柔道整復師を目指しました。

大学卒業後、宮下院長が当時修行している接骨院へと入職し、その時より院長にはお世話になっています。

その後は介護施設、主にデイサービスの機能訓練指導員として7年間勤務してまいりました。
高齢者の運動指導をさせていただく中で運動に対する知識が乏しいと考え、アスレティックトレーナーを取ろうと専門学校へと進学しました。卒業後、無事資格を取得し高齢者向けスポーツクラブでPower Plate(加速度トレーニング)を使い健康寿命延伸のために努めてまいりました。

2019年3月よりみやした接骨院に入職し、多くの外傷を経験させて頂く事で更に運動の重要性を再認識させられました。

今まで培ってきた筋肉や筋膜の施術に加え、関節に対するアプローチを組み合わせた施術を皆様へ還元出来るように更なる勉強、研究に努めたいと思います。

今後も皆様の地域医療に携わらせて頂きながら運動を通して怪我の少ない人生を歩めるよう邁進してまいりますのでよろしくお願い致します。

身体との絆を考える治療家

Think the Links with the Body

みやした接骨院のスタッフ写真

久保 佑斗

YUTO KUBO
くぼ ゆうと  1998年 生まれ

・柔道整復師 (国家資格)

[趣味]
野球・野球観戦・ドライブ・音楽鑑賞


2020年4月から入社させていただくことになりました久保です。
小学生の時は、ソフトボール・水泳・サッカーをやっていて、中学高校は野球部に所属していました。

中学1年生の時、野球のプレー中に肘を痛めて宮下先生の治療を受けた際に、痛みで投げられなかったのが改善されていくのを感じ、”治療”というものを体験したことがこの業界を目指したきっかけです。

今は、独自のメニューの精度を高め、皆様に施術出来るよう努めています。

みやした接骨院は、骨折などの外傷件数も多く、その治療法を学び、日常生活での痛みに加え、骨折などの外傷も治療出来るような治療家になりたいと思っています。

様々な事を吸収して、治療家としても、1人の人間としても成長していきたいと思っています。
宜しくお願い致します。